ヴェレシュマルティ広場(Vörösmarty tér)のクリスマスマーケット(※ハンガリー語ではkarácsonyi vásár)では、美味しそうなフードの屋台も数多く見かけることができる。


この日はランチにトーチュニ(tócsni)」を購入。これは粗く下ろしたジャガイモ を練りこんだ生地を揚げ焼いたもので、ラーンゴシュ(lángos)よりもずっとジャガイモ感が強い。どちらかというと、ハッシュドポテトに近い感じかな。
なんて偉そうに説明してみたが、実は食べるのはこの時が初めてだった。


2人で1種類ずつ注文してシェアすることに。こちらは、サワークリームに豚肉とタマネギの炒めものをトッピングしたもの。



そしてこちらは、サワークリームにペルケルト(pörkölt)という煮込みをトッピングしたもの。


どちらもシュレッドチーズもたっぷり乗っている。


揚げたジャガイモのカリッカリの食感とトッピングの味が絶妙な相性で、止まらなくなるような美味しさだった。
カロリーなんか気にしないのだ!・・・と言いたいところなのだけど、やはり気にしないわけにはいかないし、さすがに後で胃がもたれてきてしまったので、この日はこの1食だけで乗り切った。


たぶん3日間分くらいの脂質を摂取しちゃったかもね(笑)。