この日はドナウ川の西側、ブダ地区の大型ショッピングセンター「MOM Park」の近くにあるゲステニェーシュ公園(Gesztenyés kert)へ。ここで毎週土曜日の朝に有機野菜の市場が開催され、ブダ地区の富裕層を中心に買い物客で賑わうという。


ブダ地区でも富裕層でもないけれど、マダムの気分でお買い物。うん、年齢と性別は間違っていない。




有機野菜有機ハーブのお店が並んでいる。
ハーブの苗はぜひ買って帰りたいところだったのだけど、来週は遠出する予定があって水やりできないため断念。
マンガリッツァ豚のお店もある。先入観のせいかもしれないが、全体的にゆとりのある雰囲気だ。





ふと立ち寄ったお店で、白い雲みたいな形の「パティソン(patisszon)」という不思議な野菜を発見。
この野菜、スーパーの野菜売場でもよく見かけていてずっと気になっていた。奥の方には緑と黄色のものもあるので、おそらくかぼちゃの仲間なのかもしれない。
 



店員さんの話では、ズッキーニに似た食感とのこと。そういえば、ズッキーニもかぼちゃの仲間なんだよね。スライスして、衣を付けてフライにすると美味しいらしい。もちろんただ焼いても良いようだ。
それにしても見れば見るほど、本当に不思議な形をしている。




問題は、これをどうやってスライスするかだな。
とっても悩ましい。