2月にポガーチャ・ブルゴニャーシュ(Pogácsa burgonyás)」を初体験した「EURÓPA KÁVÉHÁZ」に、友人たちとの待ち合わせで再訪問。
 

なぜかお腹が空いてきたので、私はケーキをいただくことにした。
ショーケースの中に「アメリカイ・シャイトトルタ(Amerikai Sajttorta)」を見つけたので、迷わず注文。「アメリカン・チーズケーキ」という意味だ。ニューヨークチーズケーキのことなのだろう。



760HUF(約300円)で結構大きいのがやってきた。表面はキャラメリゼしてあり、ケーキの周りはナッツで覆われている。底のクッキー生地にはシナモンが入っており、サクサクした食感香り高い味わいが、濃厚で酸味のきいたチーズケーキ生地との相性もバッチリだった。


あっという間に完食。コーヒーおかわりすればよかったかも。


このカフェの客層は老若男女と幅広いのだけど、みんな身なりはきちんとしている。近くの席にはマダムたちが会話に花を咲かせていて、大きなパフェのようなものを召し上がっていた。
今度早起きできたら、朝食に来てみよう。早起きできたら、だけどね(笑)。