vol.1(1〜5はこちら)に続いて、まだまだご紹介!
まだ滞在1週間目で、全然日本食が恋しくならないのだけど、いつか来るかもしれないその日に備えて、きっと役立つに違いない食材を独断でチョイスした。




6. 乾燥わけぎ
ネギを買って刻めばいいだけなのだけど、乾燥のものがあるとやっぱり便利!
また、小分けされているとその都度使える。
お味噌汁に、煮物の仕上げに、炊き込みごはんに、緑色を添えると彩りも鮮やかになり、一層美味しそうに見える。

7. 魚の缶詰、もしくはレトルトパック
ハンガリーは海に面していないため、海の魚は手に入りにくい。もちろん市場で売っているお店もあるけれど、缶詰があれば味付けされているのですぐに食べられるし日持ちもする。
ただ、缶詰だと重いのでレトルトパックの方がたくさん持っていける。
鯖の味噌煮秋刀魚は大好きなので、私にとっても必需品。

8. 雑穀
日本のお米(またはそのようなもの)はアジアンショップでも手に入るのだけど、写真のように何種類も雑穀が入ったタイプはまだ見たことがない。
定期的に食べて健康維持も大切。あ、もちろん美容効果も期待!

9. 即席中華麺
ラーメンだって日本食! カップラーメンで持っていくとかさばるので、麺とスープの素だけ入ったタイプがオススメ。
写真は5個入りだけど、1個ずつ個包装でも売っているので、いろんな味を用意していくのもいいかも。
ちなみに私は生麺タイプが大好き。最近のものはインスタントと思えないくらいクオリティが高いと思う。さらに、醤油味や味噌味はなんとか味付けできそうだけど、豚骨味はなかなか難しそうなので、迷わず5個入りを持ってきた。


10個目までいきたかったところだけど、写真にうまくおさまらなかったので次回に持ち越し
まだまだ続くよ〜!