東京下町をお散歩中、不思議な色のおしろい花を見つけた。





黄色の花びらに、まるで絵の具を使ったように赤色が模様を付けている。
ちなみに同じ株には、赤色単色、白色単色、写真にはうつっていないけれど、黄色単色も咲いていた。色はちがうけれど、みんな兄弟(姉妹?)だ。




まだまだ蕾もたくさんあって、もしかしたらまた違う色合いの花を咲かせるのかもしれない。
ちなみに英語ではFour o'clock」というの名前なのは、夕方に花を開かせるからなのだろうか? なんだか不思議。