学生時代にドイツに留学していたこともあり、今でもドイツに何人かの知人・友人たちが住んでいる。
1年前にドイツ旅行した時も、ベルリンで大学の先輩2人と再会した。


SNSで繋がっているとはいえ、物理的な距離ができてしまうとどんなに親しい間柄でもどうしても疎遠になってしまうものだ。しかもなんだかんだ言って、日本からヨーロッパは遠い。サラリーマンになってしまうと、なかなか行く機会を確保するのも難しくなる。 2007年に最後に行って以来、当分ドイツに行く機会もないと思い込んでいた。


それでも「いつか」はやって来るものである。1年前いろんな偶然が重なって、またドイツに行くことになった。そしてさらに1年後、もうすぐ同じヨーロッパのハンガリーに行く。たぶんこういうのも運命なのかもしれない。


つい先日、ベルリンにいる大学の先輩からメールがあった。 ハンガリーの生活を始めたら、また再会する約束をした。 


近隣諸国にいる知人・友人たちとまた会えるのも、結構楽しみにしている。




※写真は1年前に行ったベルリンのレストラン「DICKE WIRTIN」
  また訪れたい名店だった。