久しぶりにInstagramを開いてみたら、友達たちの赤身肉の投稿が並んでいたので、私も負けずに・・・ってわけではないのだけど(笑)


家族で行った銀座ライオンで、大ビールジョッキを片手に「ワンポンド ビーフステーキ」を豪快にいただいてきた。


それにしても赤身肉ってつくづくフォトジェニックだなぁと思う。もちろん美味しさも絶品なのだけど、この赤のコントラストが美しい。自分で撮った写真でもついつい見とれてしまう。


そしてこうしてまたInstagramは肉充な投稿で埋まるのである。