今年1月の引越し時にも相当不用品を捨てたはずなのだが、正式にハンガリーへの引越しが決定し、いよいよ本格的に自分の身の回りの物を整理しないといけないステージとなった。


最終的には自分の持ち物を、

 ① ハンガリーに持っていくもの
 ② 実家に残すもの
 ③ 使ってくれそうな人にあげるもの
 ④ リサイクルショップに売るもの
 ⑤ 捨てるもの

この5種類に分ける必要があるのだが、いざ分けようとすると、向こうに持っていくべきなのか、向こうで使わないかもしれないから捨てるべきなのか、それとも誰かにあげようか、考えれば考えるほど、結局何も決めることができない。


けれどもよくよく考えてみたら、5種類に分けようとするから大変なわけで、まずはもう少しシンプルにした方が良いことに気付いてきた。

とりあえずは、

 1. これからも自分が使うもの
 2. これからは自分で使わないもの

この2種類に分けてみることにした。さっきの5種類に分けるのは、その後のステップだ。

つまり、

 1. こからも自分が使うもの
  ① ハンガリーに持っていくもの
  ② 実家に残すもの

 2. これからは自分で使わないもの
  ③ 使ってくれそうな人にあげるもの
  ④ リサイクルショップに売るもの
  ⑤ 捨てるもの

こうやって1と2を分けた後に、1の中から①と②を、2の中から③〜⑤を分けるのだ。そして、出発までもうあまり時間がないので、「1. これからも自分が使うもの」が最優先となる。2の方は間に合わないようだったら、一時帰国の後でも良いかもしれない。
(まあそうやってどんどん先延ばしになっていくのが目に見えるようだが。)


そんなわけで、さっそく少しずつ取りかかってみたところ、ずっと前に通販で買ったドイツ製のガラスキッチンプレートを発掘。

 

さすがに向こうに持っていけないし、もしまた使いたくなったとしてもドイツ製ならばむしろ普通に手に入りそうなので、とりあえず「2これからは自分で使わないもの」と判断したところ、実家の母が欲しいとのことで、特に悩むこともなく  2. ③ 使ってくれそうな人にあげるもの」に決定した。


とにもかくにも、今週末も集中して取り組んでみることにする。
やるしかない。