そろそろ「国立グルメ」というブログカテゴリーを作ろうかとも考えているところなくらい、相変わらず国立駅周辺の飲食店を探索中である。

「ロージナ茶房」


「いたりあ小僧」


「いんでぃ庵」


「深川つり舟」



そして、この夏はTwitterで写真が何度も流れてきて気になっていた、タイ料理の名店「バーン・キラオ」を2回訪問したのだった。

IMG_2105

お店は「いたりあ小僧」「深川つり舟」と同じ通りにあった。階段を上がって2階にある入口を入ると、店内はまさにタイ(※本場に行ったことないけど)。

初回は「ガパオライス」のMサイズ、辛さは唐辛子マーク2つ分を注文した。

IMG_2111

緊急事態宣言中なので、ビールじゃなくてオールフリーとともに。

FullSizeRender

これが、予想以上の辛さで思わずヒーヒー言ってしまいそうになったのだけど、挽肉の味付けが美味しくて、目玉焼きの黄身と混ぜて味の変化を楽しみながら、あっという間に食。


別の日は「グリーンカレー」とさんざん迷った挙句、結局「パッタイ」のMサイズを注文。

IMG_2153

安定のオールフリーとともに。

IMG_2152

桜エビやピーナッツでアクセントを付けたり、そして唐辛子で辛くしたりして、こちらもさまざまな味の変化を楽しみながら完食。Lサイズでもよかったかな。

女性店員さんの接客も温かくて、なんとなく家に帰ってきたような安心感があった。タイ出身ではないのにもかかわらず。
次回は「グリーンカレー」で決定なのだけど、 その時はタイビールと一緒に楽しめるといいな。