この日も所用で国立へ。秋に入ってから国立を訪れる機会が多く、そうこうしているうちに「国立」という漢字を目にすると、「こくりつ」と読む場合でも「くにたち」と読むようになってしまった。「国立競技場」も私の脳内では、「くにたちきょうぎじょう」に変換。そういう名の競技場がもし実在していたら、ますます混乱していただろう。

国立に詳しい友人から、そして何故か横浜生まれ横浜育ち&大学も勤務先も23区内で国立とは縁もゆかりもなかったはずの実父が、「国立でオススメの店がある」と教えてくれたのが、駅近くにある「ロージナ茶房」であった。
実は8月に初訪問していたのだが、


その時はアイスコーヒー飲みながら、雰囲気を味わったのみだった。モーニングはまた別の機会を期待しながら、この日はちょうどランチのタイミングで再訪できた。

FullSizeRender

2階が既に満席とのことで、1階の席に案内されたところ、幸運にも数分だけ貸切状態に。

FullSizeRender

なんとなく、小説家になった気分を味わえた。

メニューを見ながらあれこれ悩みつつ、結局ネットでも話題になっていた「ザイカレー」を注文。「激辛メニュー」だとか、「日によって味が違う」だとか、さまざまな意見を目にしていたのだけど、それだけ食べる価値があると判断したのだ。

IMG_0093

やってきたのは昔懐かしのカレーライスらしい一品。一口含むとトマトのコクがじんわり広がってきた・・・と思ったら、その直後にまさかの激しい辛さがゴーっと口の中で押し寄せてきた。
でもその奥深い辛さが心地良くて、ヤミツキになりそうな美味しさだった。もし本当に日によって味が違ったとしても、その微妙な違いを感じるために何度でも食べてみたい。

店を出て大通りに出て少し歩くと、鮮やかなグラデーションの紅葉の景色が目に飛び込んだ。

IMG_0095

都内にいながら、ちょっとした小旅行ができた気がした。