先日バーベキューしたばかりだけど、この日もベランダでバーベキュー。自宅からあまり出かけられない毎日なので、これくらいしか楽しみがない。

FullSizeRender

前回と同様、アイヴァル(Ajvar)とともに味わいながら、今回はハンガリー土産の辛パプリカペースト「エレーシュ・ピシュタ(Erős Pista)」も添えてみた。

「エレーシュ(erős)」はハンガリー語で「強い」「力強い」、そして「辛い(からい)」の意味があって、「ピシュタ(Pista)」は男性名「イシュトヴァーン(István)」の愛称で、つまりは「力強いピシュタ」という意味の商品名である。あと、「辛い(からい)ピシュタ」と日本語で訳してしまうとちょっと違和感があるけれども、実際は「力強い」と「辛い(からい)」の両方の意味をかけているのだと思われる。

チューブ外装には、「小さなチューブの中にジャイアントなパワー」と書いてある。そのコピーの通り、ちょっとの量だけでも辛い。でもただ辛いだけではなくて、じわじわとパプリカの味がする。アイヴァル(Ajvar)にちょっと混ぜても美味しい。

IMG_8610

いっぱいエネルギーチャージして、なんとかこの7月を乗り切りたい。