年が明けてからこんな感じで東京に、というより1日のほとんどを自宅で過ごしているので、すっかり自作料理に関する投稿ばかりになってしまっているのだけど、実はこの4月から新しい生活を始める予定だった。そういうこともあって、ここ半年間くらいは自宅の片付けを含めて、何かしらいろいろと準備をしていたのだった。

なのに気付くと世界中でこんな事態になってしまって、それこそそんなの昨年末にブダペストに行った時とか、旭川に行った時とか、ましてや2020年になってからだって想像もしていなかった世界になってしまった。結果、予想していたカタチではないとはいえ新しい生活となったために、個人的には全然実感がなくて悶々としている状態のまま、日々を過ごしている。まったくいつまで続くんだろうこのコロナ禍。このままだと終息するのはゴールデンウィーク明けどころか年末くらいなんじゃないかという気もしている。本当に一刻も早く終息してほしいものだ。

当然として、自宅で料理する機会もさらに増えた。この日のランチは生フェットチーネを使ってサーモンとベーコンのクリームパスタ

IMG_7986

サーモンもとい鮭のアラを使ったために、小骨どころかに注意しながら食べざるをえなかった。ホワイトソースはバターと小麦粉と牛乳、それにたっぷりのタマネギを使ったら、びっくりするくらい美味しく仕上がって、鮭とホウレンソウ、そしてシメジとパスタとの相性も抜群となった。ホワイトソースっててっきり市販のものを使うイメージがあったのだけど、冷蔵庫にある食材だけで充分本格的にできてしまうことに初めて気づいた。グラタンやドリアにも応用できそう。

こんな感じで、自分の料理レベルが少しずつ向上しつつある。こんな状況下だから、そんなプロセスが楽しみでもある。