まだ一人暮らしを始めたばかりの20代の頃から、「ハーブに囲まれた暮らし」というものに強い憧れがあった。もう少しそのイメージを具体的にいうと、日のあたりの良いキッチンやベランダでさまざまな種類のハーブを育てて愛でて、料理で必要な時に好きなだけ収穫して好きなだけ食べたりするなど。ブダペストでもバジルスプラウトなどを育てて、文字通り「ハーブに囲まれた暮らし」を満喫していた。

だから、また東京でも始めることにした。

FullSizeRender

ホームセンターでプランターと土と肥料と、そして5種の苗を購入。さっそくベランダにプランターを設置し、写真のイタリアンパセリローズベリーローズマリーのほかにも、ニラ行者ニンニクも植えてみた。本当は種から育てたかったのだけど、イタリアンパセリはすぐに食べたかったし、ローズマリーは過去の経験上苗からの方が育てやすいと思ったからだ。暖かくなってきたら、バジルを種から育ててみるつもりだ。 

少しずつ理想の暮らしに近づいていく、 このプロセスがとても楽しい。