毎年恒例ながら、「今年こそ◯◯するぞー!!」と何かしら目標を掲げたりして(※特にダイエット)、そして1ヶ月も経たないうちに挫折したりして(※特にダイエット)、そんなことをもう何年繰り返しているかわからないくらいなわけで。
そんな感じでどうせ目標を掲げたところで達成できる可能性が限りなく低いので、2020年に関しては、「目標」ではなく「決意」として掲げてみることにした。


その「決意」とは、「今まで持っていない色のモノを持つこと」
クローゼットを開くと、似たような系統の色の服でいっぱいだし、バッグや靴や小物も同様。せっかく世の中カラフルなモノで溢れているのだから、もっと自分の身の回りの世界もカラフルにしても良いのではないか。ここ最近ずっと、そんなことを考えていたのだ。もちろん、服やメイクに関しては自分に似合わない色があるとはわかっている。自分の好きな色と自分に似合う色は、必ずしも一致しない。そして、「自分の好きな色」ばかりを揃えていた私には、「自分に似合う色」がわからない。だから、さしあたりはいろいろと試してみることにした。


というわけで新年早々、約4年間使ったiPhone6sからiPhone11に機種変更する際、まよわずグリーンを選んだ。

FullSizeRender

自分に似合っているかどうかは別として、ちょっとだけ生活がカラフルになった気がする。


こんな感じで「色」を優先しながら、少しずつ身の回りのモノを変えていっている。「決意」というよりむしろ「決め事」と表現した方がしっくりするかもしれないけど、これくらいなら守れるし、人生も少しずつでも変えていけるような気がしているのだ。