ブダペストで知り合ったハンガリー人の友人が10月下旬から11月上旬までの数週間、旅行で日本に来ることになった。東京滞在中にぜひ会おう(=飲もう)というわけで、事前にネットで予約して「鳥貴族」にて集結。

IMG_5018

友人はもう10年以上日本語を勉強していて、ほぼネイティブなみの語学力。とはいえこの数年間は日本を訪れていなかったので、最近(?)の人気居酒屋をぜひ紹介したかったのだ。どれも298円均一(税抜き)だし、タッチパネル式の注文方法だし、メガハイボールもあるし、友人にとってもなかなかな新鮮な体験だったようだ。
「串打ち」「ぼんじり」「せせり」など、焼き鳥専門用語を教えたりしながら(※自分も学びながら)、思い出話に花を咲かせた。


そして、別の日には「一軒め酒場」へ。

FullSizeRender

こちらは一品ずつの量が少なめかつ100円台〜300円台とかなりお手頃なので、少しずついろんなメニューを楽しみながらハイボールを飲んだ。そう、ハンガリーではハイボールを飲む機会がほとんどないので、浴びるように飲んだ。


で、結局写真を撮り忘れてしまっていたのだけど、別の日には立ち飲み屋「晩杯屋」でも飲んだ。5月にひとりで行った時とほとんど同じメニューを注文したので、参考までに↓



友人にとっては「立ち飲み」というスタイルはもちろん、近くの席のお客さんたちとのコミュニケーション飲みニケーション斬新な体験だったようだ。友人の流暢な日本語にみんな驚嘆し、会話も盛り上がった。結果、友人は黒ホッピーを飲みすぎた。


次回私がまたブダペストに行って現地で会う時には、カラオケに行くことを約束した。カラオケ通の友人がいてオススメのカラオケバーがあるようで、友人自身も近々行きたかったそうだ。ただし、日本語の曲は扱っていなくて、英語もしくはハンガリー語の曲が中心。
ハンガリー語の曲、何か練習してみるとするか。