<前半>はこちら


ウクライナ・ザカルパッチャ州第2の都市、ムカチェヴォ(Мукачево)の街の中心地を歩く。やたらと銅像を多く見かけて、市役所の建物の前にはいきなりガチョウの像があった。

IMG_3495

IMG_3496

カメラで写真を撮っているのかな?


街の名前が添えられたポストの銅像も。

FullSizeRender

FullSizeRender

普通に街中に溶け込んでいて、撮影するのがちょっと難しかった。


こちらは、アレクサンダー・デュクノヴィチ(Alexander Dukhnovych)という19世紀に活躍した司祭兼社会活動家の銅像。
 
IMG_3507

なかなかインパクトがあった。


どことなくハンガリー時代の面影を残す雰囲気で、カトリックの教会もあったけれど、やはりここはウクライナ

IMG_3509

美しいフォルムのウクライナ正教会の建物もあった。


また歩くと特徴的な銅像、というか記念碑を発見。

IMG_3511

こちらは1989年まで続いたアフガニスタン紛争の犠牲者たちを追悼した記念碑とのことだった。


最後に駐車場の近くの建物の壁にあったモニュメント。

IMG_3512

残念ながら、これが何なのかはわからなかった。


まだまだ街歩きを楽しみたかったのだけど、遅くならないうちに滞在先のウジホロド(Ужгород)に戻った。旅もいよいよ折り返しだ。