ここ数週間ずっとリニューアル工事中だったブダペスト東駅(Keleti pályaudvar)。バス停からぼーっとその駅舎を眺めていたら、青色と緑色に光る大きな何かが見えた。この距離で。
FullSizeRender


そのまま近づいて中に入ってみると、それは電光掲示板リュニューアル前と比較して、かなり現代的になっている。

FullSizeRender

左の青色で表示されているのが「出発」の電車で、右の緑色で表示されているのが「到着」の電車、というのもとってもわかりやすい。そして文字そのものも大きくて見やすい。


FullSizeRender
各番線のスクリーンも、どことなく新しくなったような気がする。気持ちを新たに、また旅に出たくなってしまった。