vol.2はこちら


ブダペストからバスでスロヴァキアの首都ブラチスラヴァ(Bratislava)へ。初めてこの街を訪れた日の足跡をたどりながら旧市街を歩いているうちに、「ミハエル門(Michalská brána)」が見えてきた。

FullSizeRender

そしてこのあたりから観光客がぐっと増えた。


門がある建物の塔は高さ51m。そのてっぺんには、ドラゴンをやっつけている大天使ミカエルの像がある。 地上階はこのように通り抜けられる、そのまま「門」の形態となっている。

FullSizeRender

塔の展望台からは街全体を見渡せる、らしいのだが、残りの体力を考慮して断念して、そのまま丘の上へと進んだ。
その先の「トリニティ教会(Kostol svätého Jána z Mathy)」を横目にしながら、ひたすら歩いた。
IMG_1901


まもなく陸橋に差し掛かり、はるか向こうにドナウ川の対岸の景色も見えた。

IMG_1906


そこから途中何度も心が折れそうになるほどの急な坂道を登り、まもなく今回の訪問の目的のひとつであった「ブラチスラヴァ城(Bratislavský hrad)」が見えてきた。

IMG_1907

4つの塔が特徴的なその姿は、近くで見るとさらにインパクトがあった。

FullSizeRender


眼下にはドナウ川の景色が広がる。ブダペストには左へと進むと行き着くのだが、やはり外国からだとなんとなく遠く思えた。

IMG_1911


ちなみにお城の写真を撮ったのは、その隣にあるスロヴァキア国民議会(Národná rada SR)の敷地より。

IMG_1912


階段を登ってこの建物の前からだと、先ほどの写真のようにブラチスラヴァ城がとても美しく見えるのでオススメ。いっぱい歩いてかなり体力が消耗していたのだが、そこまでして来て良かったと思えるほどに、素晴らしい眺めだった。


vol.4に続く!