ブダペストを出発して、途中2回の休憩と1回の(だけどひたすら長かった)トンネル工事渋滞を経て、なんとか19時すぎにはボスニア・ヘルツェゴヴィナ旅行初日の宿泊先モスタル(Mostar)に到着。ホテルは旧市街、それも「スターリ・モスト(Stari Most)」という古い橋の近くだったので、さっそく散策した。
FullSizeRender

FullSizeRender


16世紀のオスマン帝国時代より街の象徴的存在でもあったこの橋は、ボスニア内戦時の1993年に破壊されてしまった。その後の復興計画で2004年には再建工事が終了し、翌2005年にはユネスコ世界遺産にも登録されたという。

FullSizeRender

橋のたもとには、まるで主のような猫が鎮座していた。

FullSizeRender

なかなか凛々しかった。


長時間ドライブでちょっとお腹が空いていたので、近くのレストラン「シャドゥルヴァン(Šadrvan)」で軽く(?)腹ごしらえ。

IMG_9816

モスタルのご当地ビールも美味しかった(詳細は「本宮じゅんの欧州美食探訪記」をご参照くださいい)。


夜に歩いただけでもとても美しい街並みだった。朝の景色を楽しみにしながら、(ラキアと赤ワインを飲んでから)眠りについた。