遠方から友人が遊びに来てくれたので、ブダペストの中心地をご案内。ベタに王宮の丘からスタート・・・と思って漁夫の砦(Halászbástya)まで来てみたら、

FullSizeRender

少し遠目から見ても文字通り、黒山の人だかりだった。近づくといろんな国からの観光客とおぼしき人々だったのだけど、それにしてもどういうわけか黒のコート率が高い。 


漁夫の砦(Halászbástya)の上のテラス部分は夏季は有料なのだが、冬季は誰でも無料で入ることができる(さしあたり、2019年3月16日までらしい)。あまりの人の多さに一瞬戦意喪失モードになってしまったが、せっかくなので私たちも上に登った。この日は割と青空が見えていたので、ドナウ川対岸のペシュト側の景色を満喫した。