東京に住んでいた頃はどちらかというとドトール派だったのだけれども、ハンガリーにはドトールがないこともあり、なんだかんだでスターバックスをよく利用している。2018年11月時点でハンガリー国内にはブダペストに20店舗のみ。ほかの街にはまだない。それでもここ数年で少しずつ店舗数は増えているし、学生や観光客を中心に人気がある、と思われる。


で、2018年の2月のこのツイートのようにずっとスタンプカードがあって、支店によってスタンプの種類が違うので集める楽しみもあった。



ところが10月のとある日にとある支店を訪れたところ、スタッフに「もうすぐシステムが変わるので、そのスタンプカードは10月末まで」のようなことを言われていて、それから約1ヶ月後、なんと「スターバックス・カード(Starbucks Card)」のサービスがスタートしていた。いろんなデザインがある中、迷わずブラックカラーのデザインのを購入。

FullSizeRender


スマホでレジストレーションを済ませ、レジでチャージして、いざ利用開始。160フォリントごとに1スターがたまり、200スターでデザートやドリンクが無料になる「ゴールド・ステイタス(Gold Status)」になるそうだ。つまりそれまでに32,000フォリント分の利用が必要ってことで、なかなかすぐには辿りつかなさそうだけど、おそらく1年経つ頃にまでには到達しているだろう。


何より、いつもお世話になっている友人へのギフトなどにもピッタリだ。ハンガリー限定のデザインのカードも出るといいな。