毎年11月11日はキリスト教の祝日「聖マールトンの日(Szent Márton-nap)」。というわけで、デアーク・フェレンツ広場(Deák Ferenc tér)にも近い「ヴァクヴァリュー(VakVarjú)」ガチョウランチを満喫したあとは、ヴェレシュマルティ広場(Vörösmarty tér)まで足を運んでみた。スタート直後初の週末だけあって、クリスマスマーケット「カラーチョニ・ヴァーシャール(Karácsonyi Vásár)」は、夕方前の時間でも多くの人々で賑わっていた。


みんな大好き「キュルテーシュカラーチ(kürtőskalács)」の屋台。

FullSizeRender


どこかで見たデザインのポスターだと思っていたら、10月に訪れたベーケーシュチャバ(Békéscsaba)の屋台だった。ここでもソーセージを買えるのは便利。

FullSizeRender


こちらは既に何度か訪れているヴィジョイ(Vizsoly)「はちみつ博物館(Mézesmúzeum)」の屋台も。

FullSizeRender

オーナーさんが不在だったので、また日を改めて訪れることにした。


広場の中央のフードテラスも大盛況。

FullSizeRender
FullSizeRender

寒いのでホットワインが美味しそうだった。


ステージでは人形劇が開演中だった。

FullSizeRender

写真だとわかりにくいのだけど、真ん中の大きなおじさんの前で繰り広げられていて、小さな子どもたちがすっかり魅了されている様子だった。


まだまだクリスマスマーケットは始まったばかり。期間中たっぷり楽しみたい。