ブダペストは先週末から一気に気温が下がって、朝の気温は17℃前後に。あの凄まじい暑さの夏がいよいよ終わり、いきなり秋がやってきた感じだ。

IMG_7087

スウェーデンにもオープンしたのだから、そのうちブダペストにもオープンしてほしいなぁと切に願いながら、ユニクロのパーカーで出発した。毎度のことなのだが、このようにいきなり気候が変わると、街で見かける人々の服装もバラバラになる。ニットのセーターの人も、トレンチコートの人もいる一方、タンクトップやショートパンツといった夏のままの服装の人もいる。季節感とか流行なんてまるでない。ただ、おそらく長袖の人はその下に半袖を着込んで、気温の変化によって適宜調整しているものと思われる。


お昼を過ぎると、朝までのどんよりとした空が一転、抜けるような青空に変わり、パーカーが要らない程度には暖かくなった。


IMG_7088

それでも、青空にどこか秋の色を感じた。私にとって、一年で最も過ごしやすい季節がやってきた。