夏バテなのかブタ草による花粉症なのか、それとも夏風邪なのか、ここのところ体調がなんとなくイマイチ優れない。
そんな時にはやっぱりスパイスたっぷりのカレー。そういえば、お正月以来自宅ではまったく作っていなかった。

まずは、 大さじ1杯の油でニンニクのみじん切りとタマネギのみじん切り、そしてクミンを炒めて、

IMG_7066


ニンジンのみじん切りを追加して、

FullSizeRender


塩胡椒カルダモンをまぶした挽き肉(今回は牛挽き肉を使用)を追加して、

FullSizeRender


火が通るまでよーく炒め続けて、

FullSizeRender


順番にスパイスを追加して、

IMG_7074


最後にパプリカセロリを追加して、

IMG_7075


最後にエレーシュ・ピシュタ(Erős Pista)を軽く馴染ませて出来上がり。

IMG_7076


結局使ったスパイスは、クミンニンニク黒胡椒コリアンダーカルダモンガラムマサラローリエフェンネルクローブディルパセリシナモンフェヌグリーク生姜パプリカターメリック、そして最後のエレーシュ・ピシュタ(Erős Pista)の17種類。前回の18種類より1種類減ってしまったのは、ナツメグの在庫が切れてしまっていたからだ。次回までに買っておかなきゃ。


ジャスミンライスとともにいただいた。

IMG_7081

絶妙な辛さで、食べている間もたくさん汗かいた。なんとなく、体調が整ってきた感じだ。


それにしてもキッチンのみならず部屋全体に広まったカレー臭、数日経ってもその勢力はなかなか衰えなくて、割と困惑している。