定期的に市場に通っていると、旬の野菜や果物の移り変わりが実感できるのがとても楽しい。毎週土曜日開催されているビオ・ピアツ(BIO PIAC)でも、メドヴェハジマ(medvehagyma)をよく見かけたと思ったら、それがアスパラガスになって、次にイチゴになって、最近はサワーチェリー(meggy)となった。

FullSizeRender

すれ違う人々がみんな鮮やかでみずみずしい実がたくさん入ったパックを持ち歩いているのを見て、私もつられて購入。中に種が入っているのも気にせずパクパク食べていたら、家に帰る頃にはだいぶなくなってしまっていた。
それでもまだまだたっぷりあるので、レモネードも作ってみようかな。