ブダ側のゲステニェーシュ公園(Gesztenyés-kert)で毎週土曜日に開催されている「ビオ・ピアツ(BIO PIAC)」という有機食品マーケットに、久しぶりに足を運んでみた。

IMG_4113


お出かけしないともったいないくらいの青空。到着したのはクローズ間際でちらほら閉め始めているお店もあったのだけど、まだまだ多くのお客さんで賑わっていた。

IMG_4115


いくつかのお店をまわって、卵とメドヴェハジマ(medvehagyma)とズッキーニを購入。

FullSizeRender

卵は1個88フォリントで、市場で買う価格の約2倍だった。それだけ手間暇かけて育てられているということね。


帰宅してからメドヴェハジマ(medvehagyma)の葉を洗ったところ、小さな虫が4匹くらいくっ付いていた。一瞬ギョッとしてしまったけれども、有機栽培ってそういうことだものね。 虫たちはそっと外に逃がしてあげた。


口にするもの全てを有機食品にっていうのはなかなか難しいけれど、 ちょっとずつうまく取り入れていきたいと思っている。