今回のベルリン行きで出会った、「バディーベア(Buddy Bear)」たち。


まずは、オストクロイツ駅(Ostkreuz)の出入口付近にて。

FullSizeRender

さまざまな絵画がペイントされていて、なかなかの芸術性を感じた。両足とも線路に乗っているのは、駅だからかな。
 

続いて、地下鉄のアレクサンダー広場駅(Alexanderplatz)の連絡通路にて。

FullSizeRender

こちらは地下鉄の路線図がペイントされていて、割とシンプルだ。


この後ベルリン大聖堂(Berliner Dom)に向かう途中、カール・リープクネヒト通り(Karl-Liebknecht-Straße)沿いのお土産物屋さんでも発見。

FullSizeRender

アテネオリンピックの銅メダリストなのかな。


最後にブダペストに帰る途中、シェーネフェルト空港(Flughafen Schönefeld)にて。

FullSizeRender

絵画とベルリンの名所(?)が混じりあったデザイン。ちょっとわかりにくいところにあったから、見つけられて嬉しかった。


バディーベアたちは、恵まれない子どもたちのためのチャリティー活動の一環とのこと。そういえば昔、六本木ヒルズでもイベントやっていたのを思い出して調べてみたら、2005年のことだった。
あれからもう、13年近く経っているのね。