一旦ホテルに戻ってiPhoneを充電した後、観光を再開。海を目指してランブラス通り(La Rambla)を南に進んだ。


まもなくコロンブスの塔(Mirador de Colón)に到着。

IMG_2008

高さ60メートルもあるというこのモニュメントの下で、8頭のライオン像を見かけた。

FullSizeRender

FullSizeRender

このライオン像、みんながみんな同じポーズというわけではないようで、違いを見ているだけでも楽しかった。

IMG_2012

コロンブスが指差しているのは、彼がそのまま進めばインドにたどり着けると信じていた西の方向。その考え方は間違ってはいなかったのだけど、インドに着く前にアメリカ新大陸の発見という結果をもたらした。


そのまま歩いて港に出た。

IMG_2015

カモメが近すぎてびっくりした。人間慣れしているのかな。

IMG_2019

バレンシア(Valencia)でも感じたのだけど、やっぱりこういう港町の雰囲気が大好き。

IMG_2020


とことこ歩いて、バルセロネータ(Barceloneta)というエリアに着いた。

IMG_2024

こちらのモニュメントは「バルセロナ・ヘッド(La cara de Barcelona)」といって、アメリカ人アーティストであるロイ・リキテンシュタイン(Roy Lichtenstein)の作品とのこと。なかなかの存在感があってついつい写真を撮ってしまった。


チュロスを食べたものの、ランチを抜いたためにそろそろお腹が空いてきたので、この辺りでお店探しを開始。前日に引き続き難航し、また1時間近く歩き回った結果、「Bistro 42」といういかにも地元の人しか入らなさそうなお店を発見。

IMG_2041

英語メニューもあったし、店員さんも簡単な英語は通じたのでホッとした。途中隣のテーブルのお客さんが連れてきていたワンちゃんにものすごく懐かれたり、後ろのテーブルのお客さんと意気投合して飲んでいるうちに白ワインをおごってもらったり。
バルセロナ2日目にしてスペイン旅行3日目、おかげで地元の人とのコミュニケーションもすっかり楽しむことができた。


vol.7に続く!