バルセロナ2日目は、前日と違って朝から快晴。観光日和かつ写真撮影日和だ。適当に起きて、まずはグエル公園(Park Güell)に向かうべく、地下鉄レセップス駅(Lesseps)で下車。
 
IMG_1893

途中とても特徴的な建造物を見かけたけれど、これは何だったのだろう?


公園に向かう前にお腹が空いたので、先に朝ごはんをすませることにした。ちょうど見かけた「Store Cafe」で、チュロスとホットチョコレートを堪能。

IMG_1958

カフェスペースとレストランスペースがあり、カフェでは地元の人とおぼしきお客さんがコーヒー飲みながら新聞を読んでいる、そんな親しみやすい雰囲気だった。


しっかりエネルギーチャージして、活動を再開。公園まで結構な坂道を登る。

IMG_1906


そして、いよいよグエル公園(Park Güell)に到着。チケットを買って中に入ることにした。

IMG_1913

元々は公園ではなく新興住宅地としてグエル伯爵ガウディに計画されたものの、様々な規制で住宅地としての計画は頓挫し、その後バルセロナ市が所有することになったとのこと。それでもガウディらしさあちこちに息づいていて、まるで芸術のテーマパークにいるようだった。ユネスコ世界遺産にも登録されているだけある。

IMG_1918

FullSizeRender

FullSizeRender


遠くに海も見えた。朝だったので、海の方向から差し込む太陽の光がとても眩しかった。

IMG_1928


それにしても(自分も含めて)観光客ばかり。ひとりだったからか、途中何度も「写真撮って!」と声をかけられた。

IMG_1939

IMG_1945


あまりにも混雑してきたので、有料ゾーンを出て無料ゾーンへ。無料とはいえど、こちらも結構見応えがあった。

IMG_1926

IMG_1950


ここでもいろんな人に「写真撮って!」と頼まれた。途中、小さな女の子を2人連れた初老の男性を見かけたので、「写真撮りましょうか?」と英語で話しかけてみた。簡単な英語で会話をしたら、2人はお孫さんとのこと。3人で写った画面を見て、男性はとても嬉しそうでした。お孫さんたちにもわかりやすいように、頑張ってスペイン語で話しかけてみた。変な日本人だと思われたかな。


上の方に登ると、「La Casa Trias」という美しい邸宅があった。

IMG_1951


そして、先ほどよりさらにくっきりと海が見えた。

IMG_1956

左の方にサグラダファミリア(Sagrada Família)も見える。


そのままテクテク歩いていたら、海と反対の方の景色も綺麗だった。

IMG_1955

向こうの山の上にお城のような建物が見えたので、後で調べてみたところ、「サグラット・コール教会(Temple Expiatori del Sagrat Cor)」とのことだった。その近くには遊園地もあるらしい。


無意識に歩いていたせいで、すっかりバス停とは反対方向に来てしまった。またいろんな人に「写真撮って!」と言われながらバス停へと向かう。旅行中だとたくさん歩けてしまうから不思議だ。


vol.5に続く!