ホテルにチェックインして荷物を置いて、さっそく市内観光へ。このあたりは観光名所満載のようで、すぐにレイアール広場(Plaza Reial)に出た。

IMG_1823

魅力的な飲食店も並んでいてとっても気になったけれど、まだ少し時間が早いこともあり、ランブラス通り(La Rambla)に戻った。



FullSizeRender

 
この大通りは中央の中州部分が歩行者専用になっていて、その両端にはお土産物屋さんやレストランのテラス席が並んでいる。テラス席だけなので、最初どこから料理を運んでくるんだろう?と疑問に思っていたのだが、車道を挟んで後ろに実店舗があるのを見つけて納得した。
もうひとつ気になったのが、写真左側にもうつっている、地面に置いた白い布の上で何かを売っている人々。この通りの別の箇所で、慌てた様子で白い布で商品をくるんで走り去っていく人々も見かけたので、うん、そういうことなのかもしれない。


ほどなくガウディの遺作グエル邸(Palau Güell)に到着。

IMG_1833

中に入ろうか迷ったけど、次にまたバルセロナに来る時のためのお楽しみに取っておくことにした。


その後地下鉄を乗り継いで、いよいよサクラダファミリア(Sagrada Família)を初訪問。

FullSizeRender

FullSizeRender

ちょうど夕暮れ時だったので、幻想的な色の空にそびえ立つ尖塔が、ますます荘厳な雰囲気を醸し出していた。

FullSizeRender

それにしても大きくて、見上げているうちにだんだん首の後ろが痛くなってきた。

IMG_1847

その昔は「完成までにあと300年」と言われていたけれど、その後の技術の進歩により、2026年には完成するとのこと。あと8年か、もう少しだね。


FullSizeRender

こちらも次回の楽しみのために、中には入らず。でも、日中の姿も見ておきたいので、翌日また足を運ぶことにした。


日がとっぷり暮れると、街のイルミネーションが美しくなる。グラシア通り駅(Passeig de Gràcia)で地下鉄で降りると、豪快な噴水を見つけた。

IMG_1852


そして、何かに引き寄せられるように横断歩道を渡ったところ・・・

IMG_1854

ユニクロ(UNIQLO)を発見!!
日本にいる時からカジュアルウエアは必ずユニクロ。この日の服装も靴下までほぼユニクロ。早くブダペストにも進出してほしいなぁ。


そうこうしているうちに、そろそろ夕食の時間となった。前日がパエリアだったので、今日は他のスペイン料理も食べてみたい。ランブラス通り(La Rambla)沿いは観光客向けで割高のお店が多いと聞いていたので、なるべく離れたところで探すことにした。

IMG_1859

観光客向けではないお店・・・と思っていたのだけど、スペイン語がほとんどできないので、ある程度英語が通じるお店であることも条件だ。バレンシアとは違ってこの時間でも空いているお店が多かったのだが、地元の人々が集まっているようなお店に女ひとりで入っていく勇気もなく、お店選びは難航した。


1時間ほど歩き回った結果。ランブラス通り(La Rambla)から1本入った小路沿い、というかホテルからも通り1本向こうの徒歩1分くらいのところに「Tabarlot」という素敵なお店を見つけたので迷わず入った。

FullSizeRender

なんだ、こんなに近くにこんなに良いお店があったではないか。
英語通じたし、カウンターには地元の人とおぼしきお客さんもいるし、バルセロナ最初の夜に相応しい雰囲気だった。
とりあえず、バルセロナのビール「モリッツ(MORITZ)」で乾杯!

vol.4に続く!