夜はホームパーティーにお呼ばれされているので、手土産に抹茶マフィンを作成。


当初「抹茶ブラウニー」のつもりだったんだけだ、いろいろ試行錯誤を重ねて自分で作ったレシピでは、結局ブラウニーというよりマフィンの仕上がりとなった。



抹茶は前に日本から来てくれたお友達からプレゼントにいただいた、京都の一保堂茶舗の「宇治清水」を使用。グラニュー糖も入っているので、お湯や牛乳で溶かすだけで飲めるのでとっても便利だ。グラニュー糖が入っているので、生地に入れる砂糖の量は調整した。


焼いている途中に大家さんたちがいらしたので、ちょっとだけおすそ分けして差し上げたら、とても喜んでいただけた。
ホームパーティーではホストの方の手料理が美味しすぎて、素晴らしすぎて、その中でかなり恐縮だったのだけど、なんとか好評いただけた。ホッとした。