テレーズ大環状通り(Teréz körút)にて、見慣れた文字がある!ってよく見たら、



カタカナで「スイフト」つまりは、"SUZUKI SWIFT"の広告だった。


体制変換後の1991年に、日本の自動車メーカースズキがハンガリー政府との合弁で「マジャールスズキ(Magyar Suzuki)」を設立し、乗用車の生産を開始して以来、ハンガリーでスズキの車はとても親しまれている。