ドナウの東か、遥かもっと東から

2016年7月末よりハンガリーのブダペストで生活し、2019年8月末より東京へ。毎日が新しい発見の連続です。

2021年07月

ウィーンのホテル・ザッハーのオンラインショップの全世界送料無料キャンペーンに乗っかって、ザッハートルテを2個注文したのが6月2日のこと。
あまりに人気すぎて注文が殺到して配送が遅れていることは知っていたけれど、まだかまだかと待ち侘びていたところ、7月19日になってやっと到着したのだった。

IMG_2002

はるばる海を渡ってやってきてくれて、本当にありがとう!!

選べるカードはこちらのクマちゃんのを選んだ。

FullSizeRender

ホテルのポーターの制服着ていて、しっかりお口のまわりにクリーム付けているのがとってもかわいい。

購入した2個のうち1個は親戚にプレゼントして、私用のをいざ開封。

IMG_2005

「常温配送」だったので、こんな酷暑の中チョコレートが溶けていないか心配だったのだけど、見た感じ特に問題ない様子だった。

IMG_2006

多少フィルムの跡が表面のコーティングに残ってしまっていたけれど、大したことないのだ。

FullSizeRender

ちょっと大きめにスライスして、朝食にいただいた。

FullSizeRender

クリームを添えるのをすっかり忘れてしまったけれど、濃厚なチョコレートの甘みをじっくりと堪能した。

またいつか、このケーキを本場で食べられる日が来ますように。





1日のほとんどを自宅で過ごす日の服装は、極めて適当である。コンビニなどちょっとした用事くらいだったら、そのままの服装で外に出かけている。

この日もうっかりこのTシャツでコンビニに出かけるところだった。

FullSizeRender

そして家を出た瞬間に、親しいご近所さんとバッタリ。すると、

「あら、おしゃれな服着ているわね〜」

と、まさかのお褒めの言葉をいただいたのだった。

・・・たぶん、何のデザインかはご存知なかったのだろう。それが、第一次世界大戦前のハンガリー王国の地図と同国建国のシンボルであるトゥルルをデザインしたものだとは、思いもしなかったのだろう。

ともあれ、褒めていただけたのは割と嬉しかった。

ちなみに裏側のデザインはこちら。

FullSizeRender


直訳すると、「ハンガリーであった、そしてこれからもハンガリーであり続ける…100%」といったところだろうか。もし近所でこの文章を見て理解できる人と出会えたら、なかなか貴重な出会いとなるだろう。


ところで別のある日、こちらのTシャツを来て出かけた時は、特に誰からも何の反応もなくて、ちょっと寂しくなった。

FullSizeRender


でも、そうだよね、反応がないのが普通なんだよね。


で、もうウケ狙いするのはやめて、私としてはいつもより普通の服装で出かけた別のある日のことだった。
近所のお店に入ったら、突然店員さんに、

「コダックってカワイイですよね」

と話しかけられたのだった。

一瞬、え?「コダック」ってカメラのフィルムメーカーのこと??ってポカンとしてしまったのだけど、

IMG_1956

そうだった、私、前にユニクロで買ったポケモンのコダックのTシャツを着ていたのだった。すっかり忘れていた。

そのあと店員さんとポケモントークが盛り上がり、思いがけず楽しいひと時となった。 

なんだか面白Tシャツをどんどん増やしたくなってきてしまった。 

ベランダ菜園で育てているゴーヤの実が、まるまるとだいぶ大きくなってきた。
FullSizeRender

大きなものは2個だけど、同じ株にはこのほかにも中くらいの大きさのものが3個、さらにミニサイズのものが2個ほどある。生ごみ乾燥機で作る肥料がよかったのか、今年は豊作だ。

FullSizeRender

もう少し長くなってからでもよかったのかもしれないけれど、太さがしっかりしてきたので思い切って収穫した。

そして、ゴーヤチャンプルーにして夕食に。

IMG_1950

しっかりとした苦味歯応えが楽しめて、手間暇かけて育ててきた労苦が報われた気がした。


まだまだ夏はこれからだから、残りの実もどんどんすくすく育ってほしい。

↑このページのトップヘ