2017年夏休みの旅行は、一旦ブダペストに戻ってきて前編は修了。途中エステルゴム(Esztergom)にも立ち寄ったのだけど、戻ってきた一番の目的は「ブダペスト・ワインフェスティバル(Budapest Borfesztivál)」だ。去年に引き続き、訪れるのは今回が3度目。





今年から前売り限定で特別デザインのグラス付きのチケットがあったので、迷わずそれを購入していた。通常より少し大きめで、首から下げるグラスホルダーもエンジ色でどことなく高級感があった。
 



まずは「SAUSKA」というワイナリーの白ワイン。

IMG_9437


心配だったお天気も、なんとかもった感じだ。

IMG_9439


「TÖRLEY」のブースでは甘口のスパークリングワインを。

IMG_9444


その後「HUNGARIA」の辛口スパークリングワインを堪能。


そろそろ赤ワインが飲みたくなってきたので、「LAJVÉR」のブースに行ってさっそく1杯。

IMG_9448


その後も数杯飲みながら、最後にたどり着いたのは、「MÉSZÁROS PÁL」

IMG_9452


なるべく写真を撮るようにしていたのだけど、いったい全部で何杯飲んだのかは自分でもよく憶えていない。まあ、そんなこんなでたっぷり満喫してしまった。


今回は旅の途中だったので1日だけになったけれど、来年こそは4日連続で訪れながら、ゆっくり愉しみたい。