ウィーンに短期滞在中ブダペストに遊びに来てくれた友人を連れて、ブダペストより北西に約40kmの街エステルゴム(Esztergom)へ。この街にはハンガリー・カトリック教会の総本山である大聖堂が丘の上にそびえ立っている。




高さは100mありいつ見ても圧巻。夕暮れ前に行ったので、ちょうど逆光になってしまったのが残念だ。





内部もフレスコ画も美しい。ちょうど奥の方ではミサが始まっていた。




大聖堂の背面からは、ドナウ川の向こうにスロヴァキアの街シュトゥローヴォ(Štúrovo




せっかくなので橋を渡って対岸まで行って、スーパーでスロヴァキア土産の赤ワインやビールを買い込んでみた。


で、もちろんあっというまに完飲。もう1本くらい買って帰れっておけばよかったな。