ミエルクレア=チュク(Miercurea Ciuc)2日目のランチタイム。
せっかくだからルーマニア料理を食べたいのに、ネットで検索してもピザのお店が多くてなかなかぴんと来るお店が見つからないので、中心部をうろうろ歩いていたところ、地元の人と思しき若い男女の団体が入っていったレストラン「meteor」を見つけた。

 

ちょっとだけ時間差を付けて中に入ると、向かって右側奥の半個室で何やらパーティーを開いてたようで、お店中にBGMが鳴り響いていたのだけど、 それ以外は普通に利用できるようで、入口近くのテーブルに案内された。


メニューはハンガリー語、ルーマニア語、英語の3ヶ国語表記だったので、なんとか理解することができた。とりあえず、「Igazi Csíki Sör」を注文。


・・・と思ったら、「Csíki」の上に「TILTOTT(※ハンガリー語で『禁止された』)」のロゴが付いたラベルの瓶が来た。どうやら商標に関して、「Ciuc」という名のビールブランドを持つハイネケンに訴えられた結果こうなったらしい(※その後和解したようで、「Igazi(※ハンガリー語で『正しい』)」の部分が小さくなったデザインに変更されている)。


ほどなくして、野菜のスープが到着。女性スタッフが透明な大きな鍋を持ってきて、そこからサーブされた。


体の芯から温まるような美味しさ。


メインには、「トランシルヴァニアのロースト(Erdélyi pecsenye)」という、間違いなくルーマニア料理と思われるものを注文したところ、その女性スタッフにハンガリー語でおそらく付け合わせについて「ママなんとか」でいいか聞かれたのだけど、何のことだか全然わからなかったので、彼女に任せることにした。そしたら、



すごいのがやってきた。
この中央の黄色いドーム状になっているのが「ママリガ(mămăligă)」といって、トウモロコシの粉でできた主食の役割のものらしい。


てっぺんには目玉焼きが乗っていた。この目玉焼きと、ママリガと、まわりに敷き詰められたジューシーかつスパイシーなソーセージのローストとチーズとを絡めていただく。ママリガそのものは、クリーミーー感はほとんどなく見た目よりもずっとあっさりしていたので、脂っこいソーセージとチーズが良いアクセントとなった。


料理も美味しかったし、女性スタッフのサービスもとても温かかったので、拙いハンガリー語で今日の夜も空いているかを聞いたら、「ぜひいらっしゃい」とまた温かく答えてくれた。


というわけで、夜もまた来た。今度は今回の滞在の同行者と2人で。私はこの県の名前を冠した「Harghita」


同行者は「SZÉKELY SÖR」を注文して乾杯。


デザインがほぼ同じと思っていたら、それもそのはず「Igazi Csíki Sör」と同じメーカーだった。ちなみに「Harghita」の方は「Ciuc」と同じハイネケン。


お昼食べ過ぎたので、サラダとルーマニア名物「ミティテイ(mititei)」を2本だけ注文。これはバルカン料理の「チェヴァプチチ(ćevapčići)」に近い挽き肉の皮なしソーセージ。


肉汁たっぷりジューシーで、マスタードとの相性もぴったりだった。もっと食べたかったけど、カロリーを考慮してガマン、ガマン。


ところで夜またお店に入る時に、外で遊んでいる子供たちがお昼にもいたような気がしていたのだけど、やはりお店の奥でまだパーティーは続いていた。陽気な音楽とダンスが繰り返されていて、ハンガリー語飛び交っていたので、おそらくここに住むハンガリー人なのだろう。てっきり結婚式の二次会かなんかかと思っていたのだけど、こちらから聞くまでもなく、「洗礼を終えた赤ちゃんのお祝いパーティーよ」と女性スタッフがハンガリー語で教えてくれた。
そのうち若い男性が私たちのテーブルにやってきて、英語で「息子の洗礼パーティーなので、あなたたちにもぜひ切り分けたお祝いケーキを食べてほしい」と言ったその数分前に大きなケーキがパーティーのテーブルに運ばれて、歓声が上がって写真大会になっていたのが見えていた。
お断りする間もなく、女性スタッフが持ってきてくれた。


お腹はいっぱいだったものの、せっかくなので一口運ぶと、甘さ控えめでびっくりするくらい美味しかった。結局完食。


帰りがけに赤ちゃんの父親およびテーブルの皆さんにハンガリー語でお礼を伝えた。祝福ムードをすっかりおすそ分けさせてもらった。
女性スタッフにもお礼を伝えた。「またこの街に来ることがあったら、ぜひこのレストランにいらっしゃい」のようなことを言われた。


だから、またこの街に来る理由ができた。幸せいっぱい胸に抱えて、ホテルへと戻った。


「meteor」
所:Strada Gál Sándor 16/A, Miercurea Ciuc. Romania
TEL:+40-744-372-607