ハンガリーに戻ってきてからも、語学学校には通っている。戻って早々始まったタームも、いよいよ最終日となり、修了試験も無事に合格。



今回のタームではさらに難易度の高い文法を学び、頭の中もかなりこんがらがってしまっていた。何度も何度も引いた辞書も、だいぶこなれてきた。一方で年内に習得した内容は少しずつ自分のものになっているのを感じた。


とはいえ、日常会話さえまだまだ怪しい状況。
ゴールはまだ遠い、というかゴールはないのかもしれない。