ドナウの東か、遥かもっと東から

2016年7月末よりハンガリーのブダペストで生活し、2019年8月末より東京へ。毎日が新しい発見の連続です。

2016年7月末よりハンガリーのブダペスト(=ドナウの東)で生活し、2019年8月末より東京(=遥かもっと東)へ。
日々の出来事をときどき交えながら、ハンガリーや周辺諸国のグルメ、観光情報などをご紹介しています。

思ってもいないところから、思ってもいないものが出てくるというのは、割とよくある話なのだが。
人生で初めて作ったパスポートが出ていた。実家の自分の部屋ではなく、母親の部屋のタンスの中から。



写真左がそのパスポートで1992年に発行されたもの。右は2016年の1月に発行されたばかりの現在のパスポート。こうして並べてみると、昔のパスポートって結構大きいし、色も現在のと比べるともう少し鮮やかな赤だ。ICチップも埋め込まれていないため、丈夫ではないもののページがめくりやすい。


子供用なので有効期限は5年間。確か人生初めての海外旅行のために申請したのだが、結局実現しなかった。あの頃とても残念でひとりこっそり泣いてしまった記憶がよみがえる。そして結局、有効期限の5年間に海外に行くこともなかった。どのページもまっさらなまま、存在自体も忘れられたまま、2016年までひっそり保管されていた。


あのパスポートには海外の思い出を記せなかったけど、その代わりに今のパスポートが活躍してくれるのだろう。


ハンガリー以外にも、今まで行ったことのない国々へと旅してみたい。

いちおう、私にもお酒を飲むこと以外にも「趣味」と呼べるものがある。引越し準備のドタバタもあって最近は一時中断してしまっているのだが、ハンガリーに行ったら再開して、このブログでも新カテゴリを作って紹介する予定である。


私の趣味、それは「パン・焼き菓子の製作」だ。


あえて「パン作り」とか「お菓子作り」といった表現を避けたのは、かつてその技術を習得するために製菓専門学校に通信制も含めて2校に通ったほどに、本格的に取り組んでいたからだ。
自分よりも遥かに志の高い人々と同じ時代を過ごした。ただの習い事とは大違いで課題もたっぷり出たし、筆記・実技ともに何回も試験があったが、さすがプロを目指す生徒が通うだけあって授業のクオリティは高く、そして厳しかった。「趣味」というよりもはや「ライフワーク」にしたかったくらいだ。ちなみに両校ともに決して優秀とはいえない成績で無事に卒業した。


正直ハンガリーというかヨーロッパにいた方が、生活に根ざした形で楽しめる気がしている。


まずはシナモンロール作りからやってみようかな?


※写真は過去の作品。画像が粗いのが残念ではある。


ハンガリー渡航まであと3週間ちょっととなってしまって、つまりは今の職場に勤めるのもあと2週間ちょっととなってしまったのだが、どちらも不思議なくらい全然実感がない。
2月に4週間も有給休暇を取ってブダペストに滞在した後に、再び職場に復帰した経験があるからなのかもしれない。どうせそのうちすぐまた日本に戻ってくる、そんな気がしてしまうのだ。


だいたい飛行機のチケットを購入して、ビザも無事に発給されたものの、ハンガリー語をはじめ準備なんてほとんどできていない。本当に自分はハンガリーに行くのだろうか? やっぱり全然実感がない。


そんな中、一足早く退職する同僚の送別会に行ってきた。詳しいことは結局聞かなかったのだが、自身のステップアップのための転職でもあるようだ。ポジティヴな表情に少しだけ励まされた。


気づくと次は、私の番となった。
それでも全然実感がない。

 

↑このページのトップヘ