ドナウの東か、遥かもっと東から

2016年7月からハンガリーのブダペストでの生活を始めました。毎日が新しい発見の連続です。

早稲田大学在学中に交換留学で1年間ドイツのライプツィヒ大学に留学。
卒業後はドイツ系→入社3年目でアメリカ系に買収→日系広告代理店→半年間のブランク→日系外食産業を経て、2016年夏ハンガリーのブダペストで新生活を始めました。
日々の出来事をときどき交えながら、ハンガリーや周辺諸国のグルメ、観光情報などをご紹介しています。

友人から、ハンガリーの200フォリント通貨そっくりなチョコレートを手渡された。

 IMG_1729

こうして本物の200フォリント通貨(※写真左)と比べてみると、ふた回りくらい大きくて材質も違うので間違えて使ってしまう心配は全くないと思われるのだが、

IMG_1730

表と裏とを比べてみて、そのデザインの再現性はかなり高度な印象がある。


中身はしっかり美味しくいただいた。ちなみにチョコレート1個がいくらだったのかは訊き忘れてしまった。たぶん200フォリントもしないと思うのだけど。。。

友人が手土産に持ってきてくれた、ブダペスト2区の「マカロン・ヘブン(Macaron Heaven)」動物マカロン

IMG_1750

カメさんにウサギさん、ブタさんにクマさん、ハリネズミさん、トラさんに、角があるのはたぶんユニコーン。どれもかわいすぎて食べちゃうのがもったいないくらいだった(でも結局食べた)。


プレゼントもピッタリね。 

4月19日(金)から23日(月)までのハンガリーのイースター休暇。直前まで4連休の存在に気づかず、直前になって予定が全くないことに慌てふためいていたが、前半(というかほぼ1日)は急遽決行したクロアチア弾丸旅行で、もう1日や2日どころか1週間分くらい充実した時間を過ごせた。だが、後半残り2日も予定がないことに、変わりはない。
3日目の22日(日)は、前日に引き続いて朝から良い天気で、やはりどこかに出かけないともったいないような青空だった。午前中は洗濯や掃除などを済ませ、お昼をどうしようかと冷蔵庫を開けながらあれこれ考えている途中、前に友人が「マルギット島(Margitsziget)にピクニックしてきた」と話していたのを思い出した。そうだ。ピクニックついでに読書をしたり、ポケモンGOで遊ぶのも悪くない。


というわけで、小さなクーラーボックスに冷蔵庫で冷えていたビールと水、保冷剤を入れ、簡単な食器とともにリュックに入れ、途中最近お気に入りのハンバーガー屋さん「ジング(ZING)」で買い出しして、トラムで島の入口へ。そのまま島に入ると、すでに多くの訪問客で賑わっていた。

IMG_1695


ピクニックを楽しんでいる親子連れやワンちゃん連れやグループもさまざまで、そんな中でのソロ・ピクニック

FullSizeRender

でも、別にひとりだからって全然気にならないこの空気感が嬉しい。去年ベーケーシュチャバ(Békéscsaba)のお祭りでゲットしたリユースカップにビールをなみなみと注ぎ、ひとり乾杯。

FullSizeRender

青空の下、風が運んでくる木や草の香りに包まれて飲むビールは、最高に美味しかった。


食事を終えて、読書をして、散歩ついでにポケモンGOで遊んでいたら、同じく遊んでいるハンガリー人グループに遭遇。ハンガリー語の練習も兼ねて、そのまま30分くらい島の中をぐるぐる歩きながら一緒に遊んだ。

IMG_1708

お互いに本名を知らないポケモン仲間とはいえ、誰かと一緒に過ごしたことで、さらに充実した時間となった。


ちなみに4連休最終日は天気もあまり良くなかったこともあり、 ほとんど家で過ごしたあと、近所の友人宅に押しかけてワイン会。そんな感じで過ごしていたら、イースター休みはあっという間に終わってしまったのだった。

↑このページのトップヘ