ドナウの東か、遥かもっと東から

2016年7月末よりハンガリーのブダペストで生活し、2019年8月末より東京へ。毎日が新しい発見の連続です。

2016年7月末よりハンガリーのブダペスト(=ドナウの東)で生活し、2019年8月末より東京(=遥かもっと東)へ。
日々の出来事をときどき交えながら、ハンガリーや周辺諸国のグルメ、観光情報などをご紹介しています。

先日ジョージア料理ハチャプリとシュクメルリ作りに挑戦したばかりなのだが、今度はヒンカリが食べたくなった。

残念ながらこれまで本場ジョージアに行く機会には恵まれなかったのだが、ブダペストのジョージア料理レストランで初めて食べたヒンカリの味が忘れられなかった。もともと餃子が好きなのだが、餃子や小籠包よりずっと皮が肉厚で、中身の肉餡は独特のスパイス感がある。自宅でも作れないものかと思っていたら、イスクラさん著の『ノスタルジア食堂』にレシピが掲載されていた。しかも、材料も自宅に全てストックされていた。

というわけで、さっそく作成。

FullSizeRender

きれいな形に包むのがなかなか難しかったけど、なんとかそれなりに仕上がった、のは↑の写真の5個のみ。その他は、なかなか残念な形になってしまった。何事にも練習が肝心だ。

IMG_9792

しかしながら、茹でて仕上げたところ、残念な形になってしまったはずの個体もそれなりの見た目に仕上がっていた。ベランダで栽培しているイタリアンパセリを刻んでトッピングして出来上がり。ちなみにイタリアンパセリはヒンカリの中にも入っている。

せっかくなので、去年ウクライナのウジホロドで買ってきたジョージア赤ワインを開栓した。

IMG_9791

ヒンカリのもちもち弾力のある皮をひと口噛むと、口いっぱいにジューシーな肉汁が広がった。ひき肉に混ぜ込んだクミンイタリアンパセリもアクセントになっていた。もう少し加えても良かったのかもしれない。ジョージア赤ワインの深い味わいとも相性抜群だった。

いっぱい作ったので、食べ切れない分は生のままジップロックに入れて冷凍庫に。茹でてもよし、焼いてもよし。後日また味わえるという楽しみができた。

でもやっぱり、いつか本場で味わいたい。 

ちょうどこの前週末にも家族の用事で近くを訪れていたので、2週連続の横浜・山下公園エリア。今回は「横浜人形の家」のイベント「ロシアンミニマルシェ」に出店されているイスクラさんに会いにいくのが目的だった。いつもTwitterで大変お世話になっているだけでなく、著作『ノスタルジア食堂』のレシピを参考にさせていただくことも多いので、ぜひとも直接ご挨拶したかったのだ。






イベントは、企画展「チェブラーシカとロシアのかわいい人形たち」と連動しているので、まずはそちらを見学。

image

会場ではたくさんのチェブラーシカに迎えられて、久しぶりに胸がキュンキュンした。初めてチェブラーシカというキャラクターを知ったのは、大学1年生の時だった。当時仲の良かった同級生が熱烈な愛好家で、文房具や小物などをチェブラーシカで揃えていたのだ。あの時はどうしてあそこまでハマれるのかよくわからなかったのだけど、今ではその情熱を少しは理解できる。

そのあと「ロシアンミニマルシェ」に移動して、イスクラさんと念願の初対面。ショップでは前から気になっていた書籍『ウンゼレ ハイマット 我らがふるさと』とポストカードを購入した。

image


会場をあとにして、山下公園を歩いていたら、さっそく向こうに巨大なガンダムが見えた。

image

image

いつのまにか、「GUNDAM FACORY YOKOHAMA」なるものが建設されていた。オープンは12月らしい。不思議と港町の景色とよく調和しているように感じた。

ちょうどマリーンルージュが出航する前だった。

image

脳内にサザンオールスターズの「LOVE AFFAIR 〜秘密のデート」が流れ始めた。でもそういうの、私だけではないはず。

横浜マリンタワーは、私の幼い頃の記憶とは違うデザインになっていた。

image

私が通っていた中区の小学校では、仰向けになって両手で腰を支えながら両脚を真上に伸ばすストレッチポーズを「マリンタワー」と名付けていたことを思い出した。今ではそのポーズがなかなかできないほどにすっかり体が硬くなってしまった。


海風に吹かれながら、日が暮れる前に帰路へ。

image

周りはカップルばっかりでちょっと浮いてしまったかもしれないけれど、こうして1人で歩くのも悪くなかった。

ホームセンターで苗がなんと85円で売られていたので、さっそく購入してベランダ菜園に仲間入りしたのが、こちらのレタスと、

image

もうひとつブロッコリー

image

実は↑は購入して1週間目くらいの写真で、最初は同じプランターに植えていたのだけど、めきめき大きくなってきたので、別々のプランターに植え替えたのだった。

雨が続いたからか、どちらもその後もぐんぐん成長中。レタスは球体状になるかと思っていたのだが、まっすぐ上へと伸びていった。

image

収穫のタイミングがわからないでいる。花もつけそうだし、そろそろかな。

↑このページのトップヘ